吉備文化財修復所
研修生募集に関するお知らせです。 岡山県にあります勝鍛館に関するお知らせです。 吉備文化財修復所へのお問い合わせ
Home >お知らせ一覧 >お知らせ詳細
2014.12.24
「古典彫刻の修復と研究」を創刊

「古典彫刻の修復と研究」を古典彫刻修復室より2014年12月24日(水)に創刊いたしました。
古典彫刻修復者の使命は、像そのものを後世に伝えることはもちろんであるが、同時にただ対象を直すだけにとどまらず、修復の過程で得た数多の情報、造った時代の知恵や、保存に関ってきた人々の息吹をも、出来る限り将来へ残すことことであろうと考えます。
そのための新たな場として本誌を創刊いたしました。

<内容>
「保存修復学的立場から見た山形県指定文化財普門坊蔵木造馬頭観音立像制作時代の再考」
「台座考 その一 蓮華座基本作例の構造分析による四百年間での差異」

<情報>
タイトル:「古典彫刻の修復と研究 創刊号」
出版社: 静岡学術出版
発売日:2014年12月24日(水)
仕様:オールカラー全48ページ
サイズ:A4
税抜き価格:1,500円
ISBNコード:978-4864740463

<本に関するお問い合わせ>
吉備文化財修復所 TEL048-667-6671 受付時間 8:30〜17:00【土日祝を除く】

ご購入方法について